2017年6月2日金曜日

SNSをやらない理由。




あぁ、そう言えば、今回と似たようなことがあったなぁと、思い出しました。

olioliをはじめた年の夏だったか、その翌年だったかな…Facebookをやめた時です。

やっぱり体調が悪化して、社会生活を一旦ストップさせるために、周囲の皆さまに、事情を伝えざるを得なくなりました。

でも…その時は、先日の「ゴミ屋敷の大掃除」に例えるなら、未練がましく、まだまだ抱え込んだものを捨てきれていなくて、その場しのぎの「模様替え」に終わっていたように思います。

・・・

爆弾発言をし(!)、Facebookを退会しました。

心配してくださったり、共感してくださったり…
その時も、友人知人の優しさに、とてもとても救われたということを、今でも思い出します。

それから、SNSの類はやっていません。

他人からの評価を基準に、自分への評価を決める私のような人間には、SNSを使いこなすことはできないからです。
ニュースフィードに流れてくる友人知人の近況は、華やかで楽しげなものばかりで「リア充コンプレックス」の私は、自分も何かしなくちゃと、気持ちが焦るばかりでした。

自分にとってシンプルな「心地良さ」よりも、付き合いや「損得」を意識して、友人(と言えたのかどうかも謎ですが)と繋がっているのでは…と感じるようになった時に、もうダメだと思いました。自分のことが嫌で仕方なくなりました。
人も自分も騙すのは嫌だから、SNSをやめました。

正直?清廉潔白?
聞こえは良いですが、だから、生きていくのが辛くなるのです。

10年以上前、
「ちーちゃんは、『本当のこと』を知りたい人だからねぇ」と、年の離れた友人に言われたことを、度々思い出します。




0 件のコメント:

コメントを投稿