2017年6月23日金曜日

近況報告…ちくちくやっとります。




文章を書き貯めていたのですが、はて…これを読んでもらう意味があるのだろうかと思ってしまったので…やめておきます。
今は寝かしておく時期なのかな。

そもそも、こうして日誌を書くこと自体どうなのだろうとギモンに思うのですが、この世界の(三鷹の?)片隅に、こうやってジタバタ生きている人間がいるんだぞーということを、知ってもらうのもいいんではないかと思います。
目立ちたくない目立ちたがり…なんでしょうか。

・・・

さて…最近は、まぁ、ぼちぼち…
先日は、ひと月ぶりに過食をして、強制的にシャットダウンしました。
しばらく、こんこんと眠りました。
自己嫌悪にどっぷりでしたが、まぁ、そんなにすぐに良くなるハズがないよね…うんうん。
仕方がないよね。

・・・

今さらながら、生活するって、難しいなぁと思います。
やるべきことがずいぶん減ったはずなのに、毎日毎日、気がつかないうちに、新たな課題を自分に課していて、休んじゃいかん!怠けちゃいかん!と、自分で自分を監視しているようです…ただ生活しているだけなのに、えらいこと疲れます…。
「生きづらさ」に拍車がかかってる?やめてぇー…。

しかし、文句を言ってもこれが性分なので、上手に付き合っていくしかないと自覚しています。
長らく苦しめられた足かせは取れたけれど、どうして良いのかわからない…。
お得意の「例え」を持ち出すなら、奴隷制度が終わって「自由だぞ!」と言われても、それまで自由になったことがないから、えぇ!?何したらいいの?と、路頭に迷う…そんな感じです。

ってな具合で、なんだかワケノワカラナイ日々ですが、ひとつ、癒しを見つけました。
針仕事です。
小さな針仕事。ひと目ひと目、ひたすらちくちくと縫っています。
一応完成の形はあるのですが、「縫う」行為そのものが好きなので、作り上げることより、「縫う」ことを大切にしています。

実は、15年くらい前に摂食障害の治療をはじめた時も、手仕事にハマりました。
その時は粘土でした。やっぱり、ひたすら手を動かして…。
でも、失敗だったのが、それを「作品」としてひと前に出してしまったことです。
人目を気にするようになり、置いてもらった雑貨屋さんでの売れ行きや、クラフト仲間からの評価も気になって、そのうち辛くなり、やめてしまいました。

だから、今回はひっそりと。ただ増えていく針目に、自分ひとりで満足しています。
自慢ですが、すっごく可愛いのを作っているのですよ。いっぱい。
ある程度できたら、ちょっと見て欲しいなーなんて…はっ!?それやっちゃダメなんじゃないの!?
いやいや、日誌で一方的に見てもらうだけだし…ぼそぼそ。

さて、またちくちくしましょうか。

・・・


我が家の文鳥4羽、元気です。
文鳥集合住宅!えっへんご自慢の、イタリアimac社製のカゴ、色がほんとうに美しく、シンプルで端正なデザインなので、3つ置いても威圧感なく、しっくり。
真ん中の台?椅子?は、家具作家さんのものですが、サイズも雰囲気もぴったりで素敵…いいねぇ、いいじゃんねぇと、毎日自己満足しております。




0 件のコメント:

コメントを投稿