2017年6月15日木曜日

摂食障害・依存症・痩せ願望…私の戦いの話、その1。




今日からは、重い球を投げていきます。
まずは、少しずつ…でも、どんどん投げちゃいますよ…。

・・・

IKEAの話から、過食・暴食の話が出たので…
私の核心、摂食障害にまつわるお話です。
ちゃんとまとまっていないのですが、とにかく書きたい、伝えたい、表現したい。
自分の命を精いっぱい花開かせたい…そんな想いだけで、載せてしまいます。
長文・乱文につき、読みづらいかと思いますが…。

・・・

家事をしながら、体を休めながら、いろいろなことを考えています。
自分のこと、家族のこと、友だちのこと…。

olioliを通じて知り合った皆さまのことも、度々思い出します。
お一人お一人の顔。
今頃どうしているのかしら…お子さんは何歳になったのだっけ…。
メール登録をしてくださった、未だ会えない方にも思いを馳せたりしています。

今までお伝えしてきた通り、自分の苦しんだ子育ての経験から、お母さんの手助けをしたい、そのためにできることを…との想いで、3年間olioliを運営してきました。
それをやめてしまった…
今は、重圧から解放された気持ちと同時に、皆さまを裏切ったのではないかという、申し訳ない気持ちも湧き起こっています。
続けられなくて、ほんとうにごめんなさい。
私を頼って欲しいなんて言っておきながら…情けないです。恥ずかしいです。

・・・

いっときを楽しむだけの催しをすれば良かったのに、私には難しかったようです。どうにも関わりが深くなってしまう…。
今ならわかりますが、それが時に、自分の首を絞めていたのです。

訪れてくださった方に寄り添いたいがために、自分のエネルギーを相手に差し出してしまう。
その人の中に入り、感情に染まり…自分がわからなくなってしまう。

皆さま楽しんでくださったかしら…
疎外感や気後れを感じた人はいなかったかしら…
催しの後、お子さんは体調を崩さなかったかしら…
エトセトラえとせとらetc…

ぐちゃぐちゃな自分と、過剰な反省。翌日は、確実に寝込んでいました。
催しが連日になったり、翌日に出かける用事などがあると、疲れやネガティブエネルギーはMAXに。
反動が大きく、更に深い深い闇へと…。

・・・

それを食い止めるために、和らげるために、手を出したのが…クスリやアルコール、ではなく、『食べ物』でした。
二十代前半に摂食障害からはじまった異常な食生活は、その時々で形を変えながら、まるで薬物やアルコールと同じ「依存症」のような形で、私に取り憑き、心と体を蝕んできました。

・・・

やっぱり、この話は長いので…とりあえずここで区切ります。
次に続きます。




0 件のコメント:

コメントを投稿