2016年12月10日土曜日

ダンラナチュールのキウィのカップショートケーキ。






※あまりの感動に、長文の食レポです。悪しからず…。

・・・

「ダンラナチュール」さんの、キウィのカップショートケーキ。
olioli農園のキウィフルーツをたっぷりと使って作ってくださいました。

このケーキを目指して、開店から1時間も経たないうちにうかがったのに…既に残り2個!
いただいて良いのか迷いつつ、夫の実家への手土産にし、みんなで分け合って食べました。

スポンジとクリーム、キウィの量、クリーム自体の甘さ…やっぱり、完璧!
ダンラナチュールさんの生ケーキを初めて食べた時に驚いたのが、全ての「バランスの良さ」。
キウィは果物の中でも、特徴的な酸味とエグみがあると思うので、ポイント使いならともかく、キウィだけのケーキって難しいのではと思うのですが…
今年の甘さを生かしてくださったのが良くわかって、その調和具合の完璧さたるや、「キウィ」と「ケーキ」ではなく、紛れも無い「キウィのケーキ」に仕上がっているのでした!

そのダンラナチュールさんのバランス感覚の良さは、昨年を思い出すと更に納得できます。
昨年は、稀に見るolioli農園キウィのハズれ年。食味の優れないキウィが量産されてしまい、売る側としても、どうしたものかと困っていました。
そんなキウィを、上手にジャムにしてくださったり、イベント限定で出されたショートケーキでは、薄さや大きさ、量を調節することで、美味しいケーキに仕上げてくださったり…素材をよく観察して、良さを活かすことにかけては、ほんとうに素晴らしい才能をお持ちなのだなぁと、尊敬しています。

「今年のキウィはほんとうに美味しいから、生のまま使うのが一番ですよね」というお言葉は、私にとっての最上級の褒め言葉!

一番の大仕事、キウィの剪定もはじまりました。頑張ります!




0 件のコメント:

コメントを投稿