2016年8月2日火曜日

自分らしさ。






最近観た映画。
若き天才、グザヴィエ・ドラン監督作『わたしはロランス』。
心底、素晴らしい映画に出会えました。

この作品もそうですが、思いかえせば、ホモセクシャルなど、トランスジェンダーをテーマにした映画が好きなようです。

『プリシラ』
『トランスアメリカ』
『ヘドウィグアンドアングリーインチ』
『ブロークバックマウンテン』
『アデル、ブルーは熱い色』
『ボーイズドントクライ』
『シングルマン』
etc…

多くが私の中で五つ星なのは、カミングアウトする人たちは、悩みながらもまっすぐに、自分に正直に生きているからかもしれません。

時々?しょっちゅう?
「自分らしさ」が行方不明になってしまう私にとって、彼らはまぶしく、憧れのような存在です。

私なぞには計り知れない、深い苦悩があるのだと思いますが…。




0 件のコメント:

コメントを投稿