2016年5月15日日曜日

週末日記。




先週末土曜日は、イェン先生の「青空タイチー」に参加しました!気持ちの良い季節限定、お外での太極拳のお稽古です。


まだまだ超初心者のわたくし、しかも運動音痴ときてますから、習得するのはだいぶ先になりそうですが…何より、とっても気持ちが良い〜!心身が喜んでいるのがわかるので、楽しく続けられそうです。
終わった後に、お弁当を持参してのピクニックも楽しい(o^^o)ばったり、公園に来ていた友人知人にも会い、ご縁が広がったり…。

次回は5月25日水曜日10:00から、調布体育館横の自由広場にて開催される予定です。ご興味のある方は、イェン先生のサイト内のブログでチェックしてみてください!

・・・・・・・

そして日曜日には、ずっと行ってみたかった、スサイタカコさんの個展へ。
味わい深い中野の一軒家ギャラリー「土日画廊」が、とっても不思議でかわいい生き物に占拠(?)されていましたよ!


新種の生物!?妖精!?妖怪!?
一つとして同じじゃない生き物たち。
普段見えていないだけで、実はすぐそばに…人間が寝静まった後に…なんて想像をかきたてられます。

その世界設定、生き物たちの造形、色合い、量感…全てが私のツボ!型紙を作らないという大らかさがありながらも、細部の手作業の細やかさには、ため息が出るほど。
娘も、タカコさんの作品をじっくりと見て、手にとり、着たり、まみれたりして(笑)存分に楽しい世界を味わっていました。

実はわたくし、昔から、こういう目と鼻と口があるものが大好きなのですよ(粘土で、私流の不思議な生き物を、数百体作ったという過去も)…。
そんな童心…自分らしさを取り戻したかのように心が躍り、帰り道は確かに、心身がラクになっていました。




タカコさんご自身も、作っている生き物のように、不思議でかわいいお茶目なお方!

連れ帰ったコドモたちは、あらためてご紹介させていただきます。
タカコさん、またうかがいますね(o^^o)

・・・


「土日画廊」
飴色に変わった建材が美しく、ホッとする、一軒家ギャラリーです。代表の板橋正子さんも、とっても素敵なお方です。




0 件のコメント:

コメントを投稿